<< 2011-04 | メイン | 2011-06 >>

2011年5月30日

八坂神社の「青龍石」

写真は八坂神社(やさかじんじゃ)の「青龍石(せいりゅうせき)」です。

説明書きには下記のように書かれています。

{祇園(ぎおん) 青龍石のいわれ

八坂神社は平安京の東にお祀り(おまつり)されており、古来より大地に宿る青龍により守護された聖地とされています。

陰陽道(おんみょうどう)の思想【風水思想等】によれば、「青龍の地」は気が集中する場所とされ、本殿床下の池【古来より龍穴(りゅうけつ)と呼ばれています】からは大地の氣【大地の力】が清水とともに湧き出ているとされています。

その龍穴から湧く清水で祓い(はらい)清め、ご神前に供えた石がこの「青龍石」です。

青龍石をお持ちになると「力」をいただき、神棚(かみだな)か家の中心より東【青龍】の位置にお祀りすると「福」を呼ぶとされています。

生涯大切にお持ち下さい。

初穂料(はつほりょう)1,000円也}

ちなみに初穂料とは神様に奉納する金銭の意味です。

きれいな珍しい石で、なおかつ清水(せいすい)で祓い清められているということだったのでひとつ購入しました。

後日、きれいな器(うつわ)を購入してその上において飾っておきたいと思います。

投稿者 探偵A : 2011年5月30日 21:50

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kyoutotantei.com/blog/tb/bmid_2011053120544900013