<< 2011-05 | メイン | 2011-07 >>

2011年6月27日

初めての「お香(おこう)」

最近、京都と大阪で、浮気調査と人探し調査が忙しく、ブログに書きたいことはたくさんあるのですが、なかなか更新出来ないのが少しつらいです。

そんな中でも出来る限り時間を取って少しずつ更新していきたいと思いますので読者の方も応援して下さいね。

少し前になりますがNHK大河(たいが)ドラマの「江(ごう)」の中で【浅井三姉妹(あざいさんしまい)】茶々(ちゃちゃ)、初(はつ)、江(ごう)が香木(こうぼく)を楽しむシーンがありました。

その中で織田信長が好んでいた香木「東大寺」と同じものを江が気に入ったシーンがとても印象的でした。

そんなこともあって先日、とある百貨店にお香を買いに行ってきました。

売られているお香の匂い(におい)をほぼ全部嗅いでその中で自分が一番いい匂いと感じたお香を購入してきました。

それは写真でもアップしましたが松榮堂(しょうえいどう)さんの「堀川」という渦巻き型のお香でした。

下記ホームページを参考にして下さい。

http://www.shoyeido.co.jp/menu.html

もちろん火を付けてみないと匂いは、はっきり分からないということもあって、今後、いろんなお香を順番に少しずつ匂いでいきたいと思います。

仏教では、香を焚く(たく)と不浄(ふじょう)を払い心識を清浄(せいじょう)にするとされ、仏前で香を焚き、花や灯明(とうみょう)とともに仏前に供(きょう)することを供養(くよう)の基本としている【「香華を手向ける(こうかをたむける)」という言葉がある】とのことです。

灯明とは下記ホームページ参照

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AF%E6%98%8E

心識とは下記ホームページ参照

http://wiki.livedoor.jp/turatura/d/%BF%B4%BC%B1

香(こう)の歴史は、かなり古く、紀元前3000年前のメソポタミア文明のころまで遡る(さかのぼる)ようです。

ちなみに日本書紀によると推古天皇3年(595年)4月に淡路島に香木が漂着したのが最古の記録らしいです。

東大寺正倉院に巨大な香木「黄熟香(おうじゅくこう)」が収められてあり、銀閣寺の足利義政、織田信長、明治天皇の三人は付箋(ふせん)によって切り取った跡が明示されているとのことです。

おそらく、信長が気に入っていた香木「東大寺」とはこの香木のことだと思われますよね。

同じような種類の香木でも、すごい金額がするみたいですので機会があったら匂いを嗅いでみたいですね。

《備考》この前、銀閣寺に行った時のことになるのですが境内(けいだい)にある売店【茶店(ちゃみせ)】で香木が高いもので80万円ぐらいで販売されていましたよ。

投稿者 探偵A | トラックバック(0)

2011年6月18日

特定非営利活動法人 ライフ・トゥラブル・セトゥルの御紹介

正式名 「特定非営利活動法人 ライフ・トゥラブル・セトゥル」を略して「NPO法人LTS(エヌピーオーホウジン レッツ)」といいます。【以下、レッツといいます。】

毎月第二月曜日に京都市下京区にある会場【フェイスビル3階】で15時から開催されます。

レッツは、悪徳商法や詐欺商法・振り込め詐欺等、法律に無知で消費生活上の被害で悩んでいる人々、夫婦間トラブル・家族の家出や失踪・高齢者や病人に対する介護問題といった家族間で悩みを抱えている人々、ストーカー被害などの対人や隣人との人間関係の問題で悩んでいる人々など、日常生活で発生した様々な問題・心配事により、誰かの助けを必要としている人々に対して、様々な分野の専門家及び行政と連携しながら、解決する糸口を見つける手段となるような情報提供・相談・助言などの救済事業を行い、全ての人々が抱えている問題から解放され、健全な日常生活への復帰に寄与することを目的としています。

一言で言うと、本法人名の意味である「人生の困り事を解決する。」を実践し、地域住民の「駆け込み寺」的な存在として敷居(しきい)の低い相談窓口であり井戸端会議的なイメージです。

会のみんなで毎月(毎回)顔を合わせて、今まで知らなかったこと、興味のあること、法律などを共に勉強する【まなぶ】ところでもあります。

最近では、女性の先生に小学生や年配者でも分かるような英語を教えて頂いています。

前はMy name is 〇〇が普通でしたが、最近ではI am 〇〇と自分の名前を紹介するようです。

テレビなんかでもよく教科書の中身がかなり変わってきていますなどと紹介されますが新しくなっていることを知っただけでも勉強になったと思います。

年に1回、いろいろなところへ研修旅行【自由参加】もあります。

悩みがある方も悩みがない方も、共に友達の輪を広げ、共に学び、共に知識を得て、笑顔で毎日が過ごせるように是非、レッツに参加されませんか?

遠方の方もいらっしゃいますのでお気軽に是非お越し下さい。

お問い合わせ等、詳しいことは、下記ホームページを参考にして下さい。

http://www8.ocn.ne.jp/~jpesc/index.html

投稿者 探偵A | トラックバック(0)

2011年6月17日

一般社団法人 近畿調査業協会 月例教育研修会

先日、13日の第二月曜日は一般社団法人近畿調査業協会及び特定非営利活動法人ライフ・トゥラブル・セトゥル【略してNPO法人LTS(えぬぴーおーほうじんれっつ)】の月例教育研修会及び無料相談会、日常の法務研究会等に出席してきました。

一般社団法人近畿調査業協会とは

簡単に略して言うと基本理念を「仁・智・禮・信(じん・ち・れい・しん)」とし、調査業務の適正な運営を確保して、調査業の健全な発展を図り、もって国民の権利及び自由の保護その他公共の安全と秩序に寄与することを目的とする協会です。

ちなみにですが、

仁(じん)とは、愛(いと)しむ人道の心。

智(ち)とは、日々悟り(さとり)知る心。

禮(れい)とは、人のふみ行う心。

【人と人とが助け合う心の意味です。】

信(しん)とは、欺(あざむ)かない誠(まこと)の心。

とのことです。

入会した当時から現在に至るも個人的に思うのですが近畿調査業協会は他にはないすばらしい公益事業を行う協会でそのひとつに一般消費者や消費者センターなどからの多くの苦情の適正な処理【無償解決】に取り組み、一般消費者の保護及び業者、業界の発展に貢献し、その実績を一緒に取り組む者として目(ま)の当たりにしてきました。

現在、近畿調査業協会では会員を随時募集しています。

毎月行われる月例教育研修会(毎月の会費以外は無料)もあり、同業者どうし、意見交換や要望等をも話し合えたり出来るいい機会でもあると思います。

会員同士が協力し合ってお互いに成長できたら幸いです。

御質問等、御入会を御検討の方などいらっしゃいましたら協会本部ま

お電話もしくはメール等でお気軽にお問い合わせして下さい。

詳しくはホームページ参考にして下さい。

http://www.n-t-c.org/index-k.html

NPO法人LTS(れっつ)については、また後日、御紹介したいと思いますので宜しくお願いいたします。

投稿者 探偵A | トラックバック(0)

2011年6月8日

高台寺 岡林院 の「三地蔵」

写真は、高台寺(こうだいじ)岡林院(こうりんいん)の三地蔵(さんじぞう)です。

「岡林院(こうりんいん)」と読みます。

高台寺塔頭(たっちゅう)の中では最も歴史が深い。

塔頭とは下記アドレス参照して下さい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%94%E9%A0%AD

岡林院(こうりんいん)は「有名な茶室「忘知席(ぼうちせき)」があり、境内の苔(こけ)の緑が素晴らしい。」と書かれていました。【拝観等は問い合わせが必要】

下記HP参照して下さい。

http://www.jyuzujyunrei.com/area_rakutou/korinin.html

東山路傍の(ろぼう)の触れ仏(ふれぼとけ)岡林院(こうりんいん)前の「三地蔵」

「見ざる言わざる聞かざると否定的に生きるのではなく、見るぞう言うぞう聞くぞうと積極人間になりたい人は右手もしくは両手で撫でてください。」と書かれていました。

何事もほどほどにということでしょうか?

ねねの道及び高台寺には「東山路傍の触れ仏」などが9箇所?あるみたいです。

お店などに無料で「東山路傍の触れ仏マップ」が置かれているので是非参考にしてみて下さい。

一応、参考になるHPアドレス書いておきます。

http://www.kodaiji.com/furebotoke.html

投稿者 探偵A | トラックバック(0)

2011年6月7日

初めての参禅会

先日、「自分自身【精神】を鍛えたい」ということもあって、初めて、とあるお寺の参禅会(さんぜんかい)【坐禅・座禅(ざぜん)】に行ってきました。

今までは坐禅について、あまり興味がなかったのですが、なぜか最近、今までやったことのない自分の知らない【興味のなかった】世界をやたらと勉強したく思えるようになってきたんです。

年のせい?かな。

朝のおつとめとして、本【経文(きょうもん)】を見ながら般若心経(はんにゃしんぎょう)を唱えている時、なぜか今回初めて、「経文の意味をもっと詳しく知ってみたいなぁ」と思い、思い立ったが吉日(きちじつ)でその後、きっちり本を購入しに行きました。

但し、なかなか読む時間がないんですよね。

坐禅については、30分間を2回でした。

自分的には、出来る自信はありましたが、恥ずかしながら、さすがに足の感覚がなくなり、自分だけがすぐに立ち上がることが出来なかったことと姿勢を2度ほど注意されたことが少しショックでしたね。

でも、いい経験をさせていただいたことに感謝をして次回の参禅会にも日時等が会えばまた行ってみたいと思いました。

投稿者 探偵A | トラックバック(0)

2011年6月4日

京都センチュリーホテル「ラポー(RAPPORT)」でディナー

前にブログに書いたことがあるのですが、

【第46回京都駅周辺6ホテル共同企画シェフの饗宴(きょうえん)in KYOTO春の京】のイベントが2011年1月7日(金)から3月31日(木)までありました。

そのイベントに京都センチュリーホテルのレストラン 「コーヒーハウス ラポー」が参加していたこともあって本日、ディナーに行ってきました。

今回、コース料理を頂きましたが最後のデザートまでとてもおいしかったです。

現在は、京都駅周辺6ホテル共同企画のイベントに参加しているのは「鉄板焼ボヌール」のようでした。

また機会があればイベントのスタンプラリーに参加してみたいと思います。

京都センチュリーホテルは今年、開業30周年ということで【30th Anniversary】《ホームページ限定》ベストレート確約プラン等、お得なプランがあるようなので是非、下記ホームページを参考にしてみて下さい。

http://www.kyoto-centuryhotel.co.jp/cgi-bin/cms/index.cgi

投稿者 探偵A | トラックバック(0)