<< 2014-07 | メイン | 2015-02 >>

2015年1月31日

遅くなりましたが2015年・ごあいさつ

探偵Aのブログをお読みになって頂き、ありがとうございます。

新年の御挨拶が遅くなりましたが、昨年に引き続き

本年、2015年(平成27年)もどうぞ宜しくお願い致します。


批判、反対意見もあるかとは思いますが、自分の見解や思いを自由気ままに書かせて頂いております。

なかなかブログ書けないのですが、今年は、スタッフブログも増えてきましたので、負けないように更新していきたいと考えています。

身近な探偵Aのブログ、宜しくお願い致します。

フィクションも取り入れておりますのでご了承下さい。


最近では(昨年から現在にかけて)スタッフに恵まれ、以前に比べ多くの弱者救済の為の案件(調査依頼)をお引受け出来るようになったかと思います。

困っている方・犠牲になる何の罪もないお子さんの未来の為、正義感、ボランティア精神等を持って不法行為等に対する立証責任を果たすべく、自分も探偵助手として出来る限りの調査協力に参加したいという若者が増えていることに、まだまだ京都の若者も捨てたもんじゃないなと実感致しました。

最近では、18歳現役女子高生が車の免許を取得、御両親の許可をも得て当事務所に面接に来ました。

「私は、困っている人、犠牲になる子供たちをどうしても助けてあげたい。出来る限り、お役に立ちたい。」とのお話でした。

当然のことながら、詳細は書けないのですが、よく考えてみれば、自分も同じようなことを当時、有名な方にお話していた記憶が思い返されます。

京都の若者が、助け合い、譲り合いの精神を持って、警察、弁護士、探偵、その他の業界でも活躍してくれることに期待したいです。


読まれた方々から文章が長いとよく言われるので、とりあえず、この辺で終わらせて頂きたいと思います。

今後も、引き続き、京都探偵事務所を宜しくお願い致します。

投稿者 探偵A : 2015年1月31日 10:59